すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

長編EFC

 うん『龍盤七朝』と『ばいばい、アース』のおかげで異世界もののライトノベルの書き方を、学びなおせたように思う。というよりも、こんな風に書いたって読まれるんだ、別に「小説」を書いたって、成立しさえすればいいんだ、と開き直ることできるようになった。たっぷりと時間もあるわけだし、じっくりと推敲しつつ書いていきたい。長編を書き上げることで成長したい。書きにくい、内向きの主人公の一人称で、なんとか創意工夫で面白くしてやりたいと思った。けれんみとわかりやすさ。おれの場合、もうすこしわかりやすいほうが読者に親切なのだ、たぶん。