すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『永遠のフローズンチョコレート』

永遠のフローズンチョコレート (ファミ通文庫)

永遠のフローズンチョコレート (ファミ通文庫)

 あたしたちが何を望んでも、世界は世界の都合でしか動かない。あたしたちのささやかな永遠も、血も涙もない時間に踏みにじられる。不死の少女と出会った、殺人者の少女とその恋人。奇妙な三角関係が織りなす変わらない日常のリアル――。

 感想作成中。