すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

SET YOUR FREE

 気がついたのですが、今年になってからまともに書いた小説、書けたと思った小説は、ひとつだけだったorz。
 遅筆。いや、わかってますよ、怠惰なのは、ね。でも、こいつはまずい。
 なので、いまだらだらと牛歩で書いている『シン・シティ スタンダード・エディション [DVD]』のウィリスのパートと、『黒い季節』を足して2で割ってSFで味付けしたような習作をば、なんとか年内中に完成させてやろうといきまいてみんとす。でもライトノベルではなくて、ハードボイルド。華麗な比喩と、矜持の証明。