すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

使ってもいないのに

 心が痛い。
 胸が痛かったら問題だが。

憔悴



昔 私は思つてゐたものだつた
恋愛詩なぞ愚劣なものだと


今私は恋愛詩を詠み
甲斐あることに思ふのだ


だがまだ今でもともすると
恋愛詩よりもましな詩境にはいりたい


その心が間違つてゐるかゐないか知らないが
とにかくさういふ心が残つてをり


それは時々私をいらだて
とんだ希望を起させる


昔私は思つてゐたものだつた
恋愛詩なぞ愚劣なものだと


けれどもいまでは恋愛を
ゆめみるほかに能がない


               ――中原中也『山羊の歌』青空文庫より

 ふはぁー。もうずっと前に代弁してくれてる人がいたんだなぁ……。