読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

どうやら本格的に冬

一般 ゲーム

 でも、まだ暖房器具はありません。
 先日までは、この夕焼けにF-15でも飛ばせばそりゃあもう新海誠!だったのですが、今日は昼過ぎからたちまち真っ黒い雲が押し寄せてきて、足元からガンガン冷え込んで、雪が降ってまいりました。タイヤは交換しているのですが、寒さでデッキの調子がおかしいのかMDが再生できなくて、熱唱できなくてそれだけが残念です。
 んで、戦場の絆でもヒマラヤで雪が降っていて、緑のジム・ストライカーは目立つのかよく取り囲まれていました。つーか確実に5連撃を決めている間にカットされる、とわかっているのに飛び込んでしまうのがおれの悪い癖。TBSを解放した瞬間にレーダーを見るのでは遅いのです。開放する前にレーダーを見ましょう。飛び込んだ後で味方の援護がないと悪態を吐くのではなく、味方が援護しくれるような、せめて近距離の射撃が期待できるような位置でTBSを解放しましょう。まぁその猪突のおかげで被撃破数はいっつも2か1で、コスト差で負けるときは大体俺が足を引っぱっているのです。んで、今日一番笑ったのは2落ちでAが取れたり、3落ちでBが取れたりしたこと。だいたい5クレジットぐらいだったのですが、いっつもうんうん乗機を悩んで、悩んだわりに堅めのジム・ストTBS装備か、軽めのTBS装備という……結局TBSは手放せないあたり、ずっと曹長にとどまっている原因であると、認めるにはやぶさかではないwww
 今日の戦果として、まず1戦目はTBS装甲2マシンガンAで様子を見て、2戦目はTBSノーマルマシンガンCで闘うのが、一番しっくりきました。まぁ相手が同格か格下の場合は、ですが。格上はもうだいたいTBSが当たらずに、ずっとマシ→タックルのクイックストライクばっか。やれんし、それではTBSの意味がなくてさみしいのです……。やはりおれにも三木眞一郎声の優秀な支援砲撃手が必要か、なww