すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

文庫新書と雑誌

 さすがに両方担当するのはいっぱいいっぱい。追加発注補充発注棚作りとか、無理。さらに今日は拡売婦人誌*1に泣かされ、と、同時に文庫と新書の新刊に泣かされる。泣いてばっか。男の子なんだけどね。これでも、さ。まぁ3連休中になんとか態勢を立て直すということで。

*1:これでどこの店かはわかってしまうのだろうけれど