すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『鏡像の敵』

鏡像の敵 (短篇集 ハヤカワ文庫 JA (810))

鏡像の敵 (短篇集 ハヤカワ文庫 JA (810))

 なによりもまず、桜坂洋の解説がかっこいい!