読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『鉄コン筋クリート オリジナル・サウンドトラック』

音楽 映画

鉄コン筋クリート オリジナル・サウンドトラック

鉄コン筋クリート オリジナル・サウンドトラック

 KASUKAは今まで音楽に比重をおいて映画を観ることはしていなかったのですが、今年度入部した後輩・2000トンの雨は映画のスコア/音楽を非常に丁寧に聴く男で、KASUKAに「なるほどそういう視点というか聴き所もあるのね」と思わせてくれました。自分の狭い枠組みを押し広げてくれる出会いというのはとてもうれしいもので、うれしいといえば先日エントリした『ジャヴォーダンの獣』は彼からの卒業祝いで、そのあたりうまーくつぼを突いてきてくれる好青年でもあります(笑)。
 まぁ彼の人となりはこのあたりにしておいて、今回はいまマイブームな『鉄コン筋クリート』のサントラなわけです。これは一緒に見に行った友人・菊ちゃんが借りたものをさらに借りたものなのですが、久しぶりにサントラだけで聴ける、というものに出会ってうれしくなりました。音楽がしっかりと立っている。その意味においてKASUKAの映画音楽に対する注意力のようなものが向上しているのではないのかと思いましたね。まぁそのきっかけをくれたのは前述の彼のおかげが大きいのですが。
 でも特にこのサントラで注目すべきは驚いたのはやはりアジカンの『或る街の群青』ではなかろうかと。映画を観た後でこの曲を聴くと、ああすっげぇリンクしてる!!って気がついてもう滂沱(笑)。すごいねぇアジカン。ちゃんとインスパイアって書いてあったしね。こういうレベルでのアニメとのタイアップはホントどんどんやってもらいたいなぁって思いましたね。