すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『レッド・ロープ』③

CW最終課題〆切
提出作品名:『レッド・ロープ』
文字数:3939(2007/02/14現在)
目標:原稿用紙換算30枚 ⇒ 失敗

 タイトル決定。ジャンルに仮託することで得られるものもあると信じて描く。今回はファンタジー。もちろん広義の意味でのファンタジー。ボルヘス古川日出男に多分に力を借りる。間に合うかどうかはわからないが、作品としては成立させる気満々。変なの。時間はどうあっても足りないのに(02/11)。
 あ、あとなんかⅡって銘打ったことによって自分で自分を縛っていましたね。いや、こいつは勉強になりました(02/12)。
 KAUSKAは「サトミ」が嫌い嫌い言っていましたが、それは彼女が現実との齟齬を言語化できないもどかしさに起因しているのでは、と書き進めているとそんな気がしてきましたぞ(02/13)。


 最終的には「サトミ」の視点による『スーサイド・ヒューマンズ』の補完のためのショートショートとなってしまいました。独立した短編として書くことができなかったのが本当に悔やまれます。まったくもって力不足と無計画さに祟られました。
 でもいいもーんこれからインプット期間で次はこいつを目指すからー\(◎o◎)/
 http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000074