すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

2007年本屋大賞ノミネート作品

www.hontai.jp – このドメインはお名前.comで取得されています。

〜 2007年本屋大賞ノミネート作品 〜

 こ、これは!wwぜひとも森見登美彦にとってもらいたいものです!さすれば重刷されて竹林経営に手を出さなくてすみますからね(笑)。
 でも――本命は佐藤多圭子でしょう。でも3巻分はさすがに忙しいかもしれない書店員の方では票が集まらないかも、ですね。でも本屋大賞を受賞すると早くに文庫化されるから、母が喜びますしそのあたりぜひ獲ってもらいたいものです(笑)。で、対抗は万城目学。これは「ホルモー」を巡るミステリィとも読めるし、単にぐだぐだな大学生の青春小説とも読めるってやつです。SFちっくなやつでお勧めだと有川浩伊坂幸太郎なのですが……まぁ三崎亜記のは相も変わらずSFとしては弱いですしね。。。宮部みゆき小川洋子三浦しをんはまぁもう随分売れているしたぶんないでしょう。劇団ひとりも同様で、去年と同じことをしなくても、とも。
 で、そう考えると、まさに書店員が選ぶ、売りたい本の賞だとするならば、やっぱりここは森見登美彦ではないかwwwここら辺で変な本(失礼)であまり知名度の高くないけれどおもしろい作家を受賞させておけば、まさに直木賞のカウンターたる力を得るのではないのかと、KAUSKAは思うのですが……ああでもやっぱり『ラギッド・ガール―廃園の天使〈2〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)』は候補に挙がらなかったのねorz