すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

雑感

うーんなんだろ。やっぱり古川日出男はバイブルだね。
水を飲むように本を読むおれにとって、こんなに時間をかけて本を読みたくなるのは本当にひさしぶり。
まぁそれが仮に逃避だったとしても誰にも咎められないよね。
たとえセックス先行でも、LikeがLoveに変わる瞬間ってのはホントひどく心かき乱されるもんですな。
いや小説『中国行きのスロウ・ボートRMX (ダ・ヴィンチ・ブックス)』の中の話ですが。


つうかこのブログを結構な数の後輩が見ているという事実に戦慄す。
でもまぁ4年だから先輩はいなくても当然か。


話題がないからといって黙っていたら、どんどん無口になるだけ。
疲れているからといってユーモアを忘れてはいけませんね。
ゼミ明けのKASUKAでした。
部員必読の書『ラギッド・ガール―廃園の天使〈2〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)』のレビューはまた後日(汗