すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『シン・シティ』

部室にて年長組三人にて暑苦しく観賞。
ロバート・ロドリゲスってかなり若いんですね…クエンティン・タランティーノの方が年いってるように見えた。
いやメイキングの話ですが…
作品はかなり傑作です。映画観たーって気になります。
ジャンルはハードボイルド。
そして「信用できない語り部」が作品を盛り上げてくれます。ジャッキー・ボーイ万歳!