すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

書店

新装版

ここ最近異常なほどに「ステファンキングの『ミザリー』はありませんか?」と訊かれて困っていたのです。*1いや、おれはモダンホラーはぜんぜん読んだことはないのですが、さすがにこれが名作であることぐらいは知っていましたから、棚を見に行ったのですが…

オレイチ!3

改装の関係でレジ前一等地をいただきました、あざーす。そしたらスペースの関係上10冊じゃなくなりましたw。なので急遽5冊追加しました。書目はこちらを参考にしてください。あとこっちが前のバージョンです。 ちなみに現在売れたのは急遽追加した『ある日…

オレイチ!2

ポップもつけてようやく完成した。ポップは夜のバイトの方に作っていただきました。基本的にKASUKAには図工の能力はありませんので。。。 しかし今のところ動いている気配はない。 まぁ夏休みだし、大手の夏のフェアのすきまをぬうように選んでみたわけだし…

休んでいる間に

今日の早川さんセットが入荷していた模様。台車を確保するためにまだ出していないダンボールをいじっていたら発掘した。普通にウケて、唯一話せる先輩を探そうとして、そういえば転勤になったんだなぁと思ってふむ、ちと不便だ、と唸る。なんというか書店だ…

オレイチ!

季節が変わり、夏休みが始まろうとしています、世俗では。そろそろ話題の文庫でかためて平台にしているいさかん*1を別のものにしようかと、考えています。季節感。昨年1年の雑誌担当でそのあたりは心得ておりますです、ええおそらく。 というわけで、オレイ…

立ち読みという趣味

毎週、新刊ライトノベルを一通り蹂躙して、何も買わずに帰る、そういう常連客はいい加減(ry うちは図書館じゃねぇっての。勘弁してくれ、何度注意したらわかるんだろうか、あの汚タは。あんたの手汗でずるずるになった鋼殻のレギオスIX ブルー・マズルカ (富…

見よ、これがノベルス・コーナーのフロントラインだ!

ようやく、ようやく入荷しました、伊藤計劃が『METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS』! 先日、中学生くらいの男の子がソフトに同梱されているチラシを片手に「ありますか?」と訊いてきたときのあの悔しさが、ようやく、ようやく払拭されそうです。ちな…

answer songs

http://www.dot-anime.com/tb/a_songs/ 飛先生のところでも取り上げられておりますが、配信が開始されたようです。つか右隅のオレンジくくりは、了解いたしました。がんばります。うちの店はこれでも、そしてなんだかSFマガジンが10前後は必ず売れる、そうい…

徳間デュアル、はじまったな

なんか、いままで刊行点数が少なかっただけに、一気に2冊同時に、そしていわゆる「現在主流のライトノベル」を売り出してきたように思えてびっくりした。これからこういう感じの作品が増えて、刊行点数も増えていくのだろうか。徳間デュアルはSFとライトノ…

クローズアップ現代「ランキング依存が止まらない〜出版不況の裏側〜」

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2008/0806-1.html#wed おれの家にはテレビを置いていないので観てはいないのですが、また聞きした内容だけでも現場の人間には当たり前のことしか言っていなかったようですが、それでも「最初に言語化したものがえらい」の…

蒼き賞

帰り際にラジオで聞いた。ラジオ・スクール・オブ・ロックの番組企画でスタートするらしい、ティーンエイジ限定の文学新人賞。スポンサーは幻冬舎。どうやらマ・ジ・で売る気らしい。スパルタ経営で有名な幻冬舎。せっかちな社長はめったにあたりの出ない新…

出版社がプッシュする文庫

KASUKAは現在、文庫と新書を担当しています。 なのでこういうところやこういうところでまたは本店からのランキング情報で売れ筋の商品も把握するようにしているのです。上記のランキングは当然ながら売り上げで決まっているのもので、つまり売れている文庫と…

この帯がすごい!

神様のパズル (ハルキ文庫)作者: 機本伸司出版社/メーカー: 角川春樹事務所発売日: 2006/05メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 165回この商品を含むブログ (308件) を見る だめだ。アマゾンさんの書影は普通だ。 ここ最近、うちの店では映画化原作コーナー…

あるねーあるねー

id:Siphonさんのところからw 女性誌に輪ゴムで付録をつけるときは、指よりも先に輪ゴムがぷちんと切れます。こつが、いります。むしろ女性誌は無料配布でいいと思います。広告料だけでもうかってんでしょ、ねぇ?え、泣いてなんかないよ。。。

でもねぇ

雑誌の返品に追われているときに、「このままなのか」という絶望に襲われてくらくらした。ただのブルーマンデー。でも焦燥は本物。絶望も。このまま、この作業を続けなければならない。このまま一生、なのか。 学生のころと違って、もうエスカレーター式のイ…

新創刊文芸誌と好み

『真夜中』はA4判とサイズが大きいのも気に入った。写真と文章の両方が入ったときに、とても映える。同時期に出た柴田元幸責任編集の『monkey bussiness』や、再創刊の第十次『早稲田文学』が、A5判の判型にゆったりとした一段組みを採用し、まるで『yom yom…

アニメ・意図

いうまでもなく『スクライド』は最終話「夢」のためだけに描かれたアニメです。あの最終話「男と男がただただ、殴りあう」を描くためだけに第1話〜第25話が存在しておりその事実に、なんとまぁいさぎよいことか、とわれわれはひざを打つわけです。第1話〜…

本屋大賞

実は結構前にエントリしてて、いまもって候補作は読んではいるのですがまだ四作品しか読めていないという……ww 間に合うといいのですが。。。 いまのところは金・狸・男の順で加点していこうかと。短評はまたいずれ時間があったらやろうかな。読書ノートの…

Jコレクション

ふう、『Boy’s Surface (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)』、なんとかバレンタインには間に合ったぜw バイトのお姉さまに手伝ってもらいました。裏にも文字をはっつけて、日によって気分で裏返したりしようかなぁ、と。がんばったぜw ちょー目立つから…

小説家志望書店員的状況論

私はいま、雑誌・文庫・新書を担当しているのですが、このごろのトピックはやはり、デアゴスティーニの歴史のミステリーと地球の好物、もとい鉱物。このふたつの創刊号は笑ってくれていいのですが前者が100で後者も70も入って来たというのに、両方とも昨日・…

芥川賞・直木賞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000315-yom-soci 桜庭一樹に、川上未映子ですかー、なんというか空気読めてますね。よかったよかった。 でも……創元推理はともかくファミ通文庫は売れなさそうですねぇw でも角川文庫からの再刊が進むようです…

飛浩隆・新作情報

前作・円城塔が『Self‐Reference ENGINE (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)』の帯文にて話題をさらった*1ことで記憶に新しい飛浩隆先生ですが、2008年の一発目はなんとあの野阿梓『兇天使 (上) ハヤカワ文庫JA』の上下合本版の解説です。絶対そうです。間…

声にならぬ声を発語するから絶叫するのである。

グチです。つまんないので飛ばしてください。

書けない

あることについて書こうとおもっていたのだけれど、どうにも狭い枠組みでしか流通しなかった情報のようなので、ここでそれを明かしてしまうと身元がばれてしまいそうで、それが恐くて書けない小胆KASUKAです、こんばんわ。 検索かけてみたのですがまだどこも…

『ゴッドスター』

古川日出男『ゴッドスター』入荷数……ゼロ。繰り返す、入荷がなかった。 ……。 くそ取次認定を差し上げます、○○○さん。決定打です。取次在庫も×ってなんですか、それ。 すぐに新潮社に電話客注。 「古川日出男の……」 「ゴッドスターですね!」 応対してくれた…

文庫新書と雑誌

さすがに両方担当するのはいっぱいいっぱい。追加発注補充発注棚作りとか、無理。さらに今日は拡売婦人誌*1に泣かされ、と、同時に文庫と新書の新刊に泣かされる。泣いてばっか。男の子なんだけどね。これでも、さ。まぁ3連休中になんとか態勢を立て直すと…

心得③

商品研究と称して、よく立ち読みをする。今日は群像の、円城塔の合評を読む。なるほど、春樹近似指摘に対するアンサーなのか。

心得②

お客様が読まれて本から外れたスリップは、戻す時に本の最後のページに挟むようにする。

心得①

午前中、特に開店と同時に来店するような出版社は、相手にする必要がない。

セカンドライフとコスタ・デル・ヌメロ

今日、こんな商品が入荷しました。中毒するセカンドライフ作者: 三上義一出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン発売日: 2007/09/21メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (1件) を見る ヴァーチャルな愛とセックスはリアルライフの愛とセックス…