読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

「日和」で本の紹介しました。

まちなみカントリープレスさんが出しているフリーペーパーに「日和」というのがあるのですが、高遠・本の町をつくる会の一員として、本のページに神林長平『魂​の駆動体』を紹介させて頂きました。見かけたらパラパラしてみてください。最初は軽井沢の車の旅…

やつはみ喫茶読書会十一冊目@半杓亭 伊藤計劃『ハーモニー』

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/12/08メディア: 文庫購入: 28人 クリック: 406回この商品を含むブログ (265件) を見る 伊藤計劃(Project Itoh 1974-2009) 東京都生まれ。武蔵野美術大学美術学部映像科卒…

やつはみ喫茶読書会十冊目@半杓亭

2011/05/28(土)15:00〜17:00 やつはみ喫茶読書会 十冊目 森見登美彦『恋文の技術(ポプラ社文庫)』 場所:半杓亭 費用:お茶おやつ代600円 連絡先:yatsuhamicafe.reading(a)gmail.com *aを@に変えてください。 Twitter:http://twitter.com/yats…

第42回宵闇喫茶朗読ノ会@半杓亭

第42回宵闇喫茶朗読ノ会 文豪YEAR No,2 MIYAKEN〜宮沢賢治〜 場所:半杓亭 日時:4月23日(土) 開場:18時半 開演:19時 費用:ドリンクお菓子つき500円 新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1991/08/01メディア: 文…

やつはみ喫茶読書会 九冊目@半杓亭

2011/03/26(土)15:00〜17:00 やつはみ喫茶読書会 九冊目 市川春子『虫と歌(講談社アフタヌーンKC)』 場所:半杓亭 費用:お茶おやつ代600円 連絡先:yatsuhamicafe.reading(at)gmail.com *atを@に変えてください。 Twitter:http://twitter.co…

やつはみ喫茶読書会 八冊目 @半杓亭

2011/01/22(土) 15:00〜17:00 やつはみ喫茶読書会 八冊目 桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない(角川文庫)』 場所:半杓亭 費用:お茶おやつ代600円 連絡先:yatsuhamicafe.reading(at)gmail.com *atを@に変えてください。 Twitter:http:/…

「俺の本棚」@半杓亭

現在、半杓亭さんでは「月替わりの本棚」という企画が行われておりまして、企画名通り毎月いろいろな人が半杓亭さんで本棚をつくってらっしゃいます。それで来月、2011年1月はおれの番となりましたので、半杓亭さんの仕事納めの今日、伺ってセレクトした本を…

第11回文学フリマ

今回は完全にお客さんとして行ってきました。 日中に学生時代の友人に会い、結婚生活のなんたるかを聞き出しつつ、アイスクリームにカフェオレをかけて食べる洋菓子をむしゃむしゃしました。 蒲田に移動し、『NOVA3』に大森望氏からサインをいただいたり「書…

モンハンと文フリと。

やっぱり予約してしまいました。3rd。年内に手に入ればいいかなぁーと思ってはいますが、年明けに〆切があるのでどちらにせよ始められないのです。 小説は最近悟りまして「読者に遣えもしない気を遣って神経症気味になるのは、代償行為として行っている小説…

やつはみ喫茶読書会 七冊目@半杓亭

11/27(土)15:00〜17:00 やつはみ喫茶読書会 七冊目 場所:半杓亭 松本市中央3-7-12 費用:¥600(お茶+おやつ) 小説:津原泰水『綺譚集(創元推理文庫F)』 連絡先:yatsuhamicafe.reading(at)gmail.com Twitter:http://twitter.com/yatsuhamiboo…

やつはみ喫茶読書会六冊目 飛浩隆『自生の夢』

今回の読書会では、前回の反省を生かしレジュメを切りました。先行作品の話題だけに終始することなく、小説で描かれていること/描かれなければならなかったことについて語りたい、と思ったからでした。結果として会そのものはとても満足のいくものとなりま…

第二回高遠ブックフェステイバル

今年は6日間ありまして、そのうち読書会を二回に朗読会を一回行う予定です。 19日の出張やつはみ喫茶読書会4冊目はコーマック・マッカーシーの『ザ・ロード』でした。いつものメンバーに加えて飛び入り参加の方と地元新聞の記者さんが参加されました。熱く…

やつはみ喫茶読書会四、五、六、七冊目

mixiの途絶が著しいので、こちらにも簡単に。 2010年9月の6日間、信州・高遠が「本の町」になります。 第二回高遠ブックフェスティバル 2010.9/18〜23 http://takatobookfestival.org/ 9/19 14:00〜16:00 やつはみ喫茶読書会 四冊目 コーマック・マッカー…

やつはみ喫茶読書会三冊目『きいろいゾウ』@半杓亭

きいろいゾウ (小学館文庫)作者: 西加奈子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/03/06メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 61回この商品を含むブログ (81件) を見る やつはみ喫茶読書会 三冊目 日時:2010年07月24日(土) 時間:15:00 〜 17:00 場所:半杓…

やつはみ喫茶読書会二冊目『天地明察』@半杓亭

天地明察作者: 冲方丁出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 758回この商品を含むブログ (407件) を見る やつはみ喫茶読書会 二冊目 日時:2010年06月05日(土) 時間:15:00 〜 1…

第10回文学フリマに行ってきた!

KASUKA*1が行ってきました! 会場に到着してカワジさん*2に連絡して委託販売の『TETSUYA』を諸行無常の会さんにお願いして献本交換ということで『くちさけ女はドライマティーニの夢を見るか』をいただき、会場をうろうろする。 近場で売り子をやってってらっ…

第10回文学フリマ

5月23日ですね、山陰大学しりとり研究会の『TETSUYA』の委託販売を行います。そのお手伝いに向かいます。E-17の諸行無常の会さまです。よろしくお願いします。 あとTwitterのほうで募集をかけたボンクラ男子のオフ会も行う予定です。さてさてどうなることや…

宵闇喫茶朗読ノ会@半杓亭

04/24(土) OPEN18:30 START19:00 場所:半杓亭 お茶おやつ代 500円 第36回目のテーマは「めざめ」です。角田光代「名前」、O・ヘンリー「甦った改心」の作品と落語「芝浜」が朗読されます。 いつのまにかレギュラーに昇格です。皆様、お誘い合わせの上、ご来…

飛浩隆先生と飲んだ。

友人の結婚式にあわせて、松江に行った際に、これはサークルの後輩と一緒に飛先生と飲めるのではないのかと思い、Twitterでメッセを送って日程を調整などしまして、飲み会となりました。 やはりここは、と文庫版の『グラン・ヴァカンス』と『ラギッド・ガー…

やつはみ喫茶読書会一冊目『夜は短し歩けよ乙女』@半杓亭

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)作者: 森見登美彦出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2008/12/25メディア: 文庫購入: 84人 クリック: 1,493回この商品を含むブログ (714件) を見る 日時:2010年3月27日(土) 時間:15:00 〜 17:00 場所:…

宵闇喫茶朗読ノ会@半杓亭

02/27(土) OPEN18:30 START19:00 場所:半杓亭*1 お茶おやつ代 500円 第35回目のテーマは「かぜ」。筒井康隆、北壮夫、安房直子の作品が朗読されます。 今回、KASUKAもピンチヒッターで読み手として初参加です。 皆様、お誘いあわせの上、ご来場ください。 …

the pillows OOPARTS TOUR

the pillows OOPARTS TOUR 長野 CLUB JUNK BOX open 18:30 / start 19:00 セットリスト 01 Dance with God 02 ビスケットハンマー 03 WALKIN' ON THE SPIRAL 04 YOUR ORDER 05 FOXES 06 Lemon Drops 07 メロディー 08 Kim deal 09 Rodeo star mate 10 Termin…

第9回文学フリマ

山陰大学しりとり研究会で参戦します。 またhttp://d.hatena.ne.jp/ibuse/の方でもレビューを書かせていただきました。 参加してきました。当日の模様は文学フリマをがっつりと! - 山陰大学しりとり研究会をご覧ください。会場で久しぶりにサンドルさんにも…

飛浩隆先生迎撃作戦をがっつりと!

それはこんなツイートから始まった。 飛浩隆 on Twitter: "本日夕刻、上京します。品川着が18時30分過ぎ? それから渋谷パルコへ移動してSFM展を見てみるつもり(19時ごろ?)。あとは宿にこもります。" このツイートを確認したとき、KASUKAは翌日の文学…

簡易まとめ:『15×24』発売開始記念、都内書店を自転車で巡る〈25×23〉大作戦

15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)作者: 新城カズマ,箸井地図出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/09メディア: 文庫購入: 13人 クリック: 267回この商品を含むブログ (149件) を見る15×24link two―大人は…

「神林長平+新世代作家トークショー」

アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風作者: 神林長平出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/07メディア: 単行本購入: 14人 クリック: 132回この商品を含むブログ (117件) を見る 神林長平氏デビュー30周年記念イベント第二弾 「神林長平+新世代作家トーク…

第一回高遠ブックフェスティバル

第一回高遠ブックフェスティバル 8月29日(土)、30日(日)開催 http://takatobookfestival.org/ 2009年夏の二日間、信州・高遠が本の町になります。 2日間、昨今話題のTwitter(http://twitter.com/KASUKA_KT)のほうで#tbfのハッシュタグでもって、いちサポー…

第八回 文学フリマ

というわけで行ってきました。ほんとうに楽しく、ダイアラーの中の人との出会いの1日でした。 とりあえず購入したものを列記。KASUKAも原稿を寄稿させてもらった葦書院(http://d.hatena.ne.jp/Asi/)さんの『Asi 創刊号』、Rさま専用『アラザル02』、『界遊…

文学フリマにほんのり参加

出版評論サークル・葦書院(http://d.hatena.ne.jp/Asi/)さんの『Asi 創刊号』の企画記事「書店員の履歴書」に本名名義で寄稿させていただきました。お誘いいただき本当にありがとうございました。今回は「書店特集! メガネ男子たち入魂の一冊ですよ!」と…

ZAZEN BOYS「TOUR MATSURI SESSION」

12.24(水)長野 CLUB JUNK BOX ZAZEN BOYS「TOUR MATSURI SESSION」 18:30 OPEN/19:00 START ZAZEN BOYS4アーティスト: ZAZEN BOYS出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2008/09/17メディア: CD購入: 11人 クリック: 141回この商品を含むブログ…

焦燥と飢餓感

いやぁ、行ったら行ったらで、なんかもっと倍増しそうな気がしますが、文学フリマ。 あーあー、今日も今日とて再改装のための準備に奔走するのみ。 アンテナで刻々と「行ってきた」的なエントリが頻出しているのも、やっぱあるんだろうなぁ。

カジシンさん迎撃飲み会

行ってきました。ふはぁ〜お腹いっぱいです。『地球はプレイン・ヨーグルト』(1979年初版!)にサインをいただき、KASUKAのぶしつけな質問にも丁寧にお答えくださりました。ほんまにありがとうございました。

「KIASMA vol.18 古川日出男×向井秀徳」の第三部

これのテキストはこちら。http://d.hatena.ne.jp/hachi_gzk/20070620#1182279785 いやぁ、もう聞けないと思っていたので、本当にうれしいです。

遅ればせながらレポ

日和5月号の日和音楽堂に、このライヴの言及があって「ああこんなところでニアミスがw」とひとりほくそえんでおりました。その記事、というかコラムには「(前略)日々の中に潜む熱狂の芽が一気に爆発した瞬間でした。熱狂は時代の徒花から生まれるのだ。…

サンボマスター「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008

3.5(水)長野 CLUB JUNK BOX サンボマスター「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 開場:18:30/開演:19:00 というわけで参戦なわけですよ!よっしゃ行くぜー!

ハヤカワ・ロボットSFセミナー YUKIKAZE VS SRE

そうだ、秋葉原へ行こう行ってきました。 神林長平・円城塔両氏の実に、小説に対する真摯な姿勢にまじめに感銘を受ける。まぁじゃないとあんな小説を書けないのかも、と思った。詳細はまた後日。 あと聴講されていた伊藤計劃氏にも無理を言ってサインをいた…

ハヤカワ・ロボットSFセミナー

少し遅れて会場入り。SFマガジンのバックナンバーを買うかどうか悩んで結局終わってからにしようと決意。 席がほとんど残っていなかったので後ろのほうへ。メモを考慮して机のある席へ。いわゆる満員御礼といった様子。男女比は6:4といったところ。年齢…

古川日出男メッタ斬り!

そうだ池袋に行こう。 行ってきました。 ★フルカワヒデオが喋る! 「古川日出男メッタ斬り!」 古川日出男(小説家)×大森望(翻訳家)×豊崎由美(書評家) このトークは、『ハル、ハル、ハル』(河出書房新社)発刊記念トークショーです。 あの古川日出男が、つい…

古川日出男 朗読ギグ『スローモーション』@京都METRO 2007/5/5

女性の声を、大きな、大柄なOLの声を、日記で書かれた小説。 朗読。響きの変化。生きている言葉。話し言葉が生きていると言ってもいいのか知ったこっちゃないけれど、でも古川日出男の言葉は生きている。切実な響きがある。切羽詰ってる。それは作品中のOLが…

フルカワヒデオが喋る!

『ハル、ハル、ハル』刊行記念 古川日出男LIVE 3DAYS〜前線は三六〇度にある|『ハル、ハル、ハル』刊行記念特設サイト|河出書房新社 ◎フルカワヒデオが喋る! 「古川日出男メッタ斬り!」 日時:8月11日(土)19:00〜 出演:古川日出男、大森望、豊崎由美 …

読書会

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)作者: 飛浩隆出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2004/09/08メディア: 文庫購入: 20人 クリック: 110回この商品を含むブログ (241件) を見る 日向嬢の読書会は、どうやら『夜と泥の』らしい。 KASUKAはこの作品の名…

古橋秀之&藤城陽&秋山瑞人トークセッション簡易レポ

参考:http://d.hatena.ne.jp/c-pete/20070427 一通り読んでみてわかったことは、そこまで目新しい情報が提示されたというわけでもないということと、秋山スレの人々が意外にもラノベしか読んでいなさそうなことと、SFがすごい!のインタビューの焼き増しが…

トークショウ

ジュンク堂書店池袋本店「JUNKU 連続トークセッション」 「小説に絵(イラスト)があったって、いいんじゃないか」 出演:古橋秀之、藤城陽、秋山瑞人 2007年4月26日(木)19時より4階カフェにて 入場料1000円(ドリンク付) 定員40名(お電話又はご来店にて…

雲魂レビュー2

真島君の即効轟沈 津君の即時退却によるベッド確保 MADムービーの歴史 世代の違う方々とのオタトーク オークションで競り落としたストライクガンダム すみませんが続きは『あむてりすく』をお楽しみに、ということで。

雲魂レビュー1

17時前に到着。受け付け後、肩身の狭い思いをしつつ四季荘内をうろちょろ。荷物を持っての移動。四人でかなり目立つ。見兼ねた小林力夫先生に声をかけていただき、名刺交換&歓談。 18時、はじめてのうんこんでレクチャーを受け、真島たっての願いによりすぐ…

雲魂拾八

山陰SFコンパ。 メンツはKASUKA、津雅樹、真島問丸、日向敏の四人で。金は払いました。 『あむてりすく』にレポートあげることも決まりました。 ちなみにゲストの方々はこちら。 豊田有恒/中里融司/秋山完/都築由浩/飛浩隆/一本木蛮/小林力夫/石飛卓…

京フェス

ええなぁ〜。 けど行けんからなぁ。 楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek

雲魂

わはは、まさか豊田有恒がこんな近くにおられる作家だったとは(笑) http://www.u-shimane.ac.jp/sogosesaku/teacher/data/tea0043.html

図書館選書ツアー

というイベントに誘われたので嬉々として参加。 わたくしはりきって事前に購入リストを作成しました。 歯がイテェなぁ。 『シャングリ・ラ』 池上永一 角川書店 『膚の下』 神林長平 早川書房 『LOVE』 古川日出男 祥伝社 『ロックンロール七部作』 古川日出…

雲魂拾八

絶対行きます!行きまくりです! 山陰SFコンパ 雲魂拾八開催のお知らせ 八雲立つ出雲の地で開催される「雲魂」も、今回で十八回目となりました。 どんな事をやっているかと申しますと、まあ何というか、つまるところは温泉と宴会、ついでに色々企画を楽し…